スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

閣下三国志




閣下三国志が与えた影響はニコマスはもちろん、自分の中の春香像にも大きく影響しています。
更新停止は本当に寂しいですが、またいつの日かニコニコで会えると信じています。

呂凱P、今までありがとうございました。そしてお疲れ様でした
スポンサーサイト

なんか、もうずっと強化月間


気がつけば雪歩の強化月間をやってから6ヶ月が経ってしまいました。

色々と不測の事態があったとはいえ、結局最初の1回しか出来なかったというあまりに無様な結果に、このままではおいらの信頼に関わる!(そんなものは元から無いが)というわけで(というわけでもないけど)、PVのリクエストを受け付けます。

もちろん、こんなノーマルPVが見たいなぁといったリクエストでも全然OKです。お気軽にどうぞ

↓詳細は以下から↓
リクエスト用記事

プリマ


あーあー、まさかこの言葉を再び言う日がこようとは・・・・・・

ファン代表氏ね!!!

なんの話かというと、もちろんアイドラのプリマ春香の話です。なんかもう、悲しいやら、嬉しいやら、憤りやら、色々な感情が渦巻いててもう爆発しそうです。

前半部分まではまだ良かったんです。ファン代表への感謝を言いたかったのは本当だろうし、帰りが一人で寂しかったのも本当だろうし、ファン代表と会話する春香はあくまでアイドルとして接してるように(少なくとも俺は)見えたし。

でも、バイト代のくだりはいただけません。全然全くもっていただけません。何が悲しくてファン代表にデートを申し込まなくてはいけないんですか!

それに、Pが第3者のキャラとして登場するのは俺は嫌でした。それでなくても、自分にとって、Pってのはどこか第3者的なんです。それは、春香のPというどこか他人行儀な呼称をあちこちで目にする事からも自分だけではない気がします。

ただでさえ俺とPとの間には距離があるんです。自分の分身となるキャラのはずなのにです。
それでも少なくとも俺は、Pは自分の分身だと考えてやってきました。あのEDを迎えるたびにバラバラになりそうですが、それでもどうにかやってきました。
それが、どうですか。あろう事か765が公式でPを第3者として登場させるなんて。

俺は誰なんですか?

ファン代表にはなれない。そしてPにもなれない。俺は誰なんですか?

最近Pとファン代表がごっちゃになってきている気がします。俺から離れていったPは、このままファン代表と混ざり合って、その内どっちがどっちだかわからなくなると思います。

「あれ? プロデューサーさん? 特別プロデューサーさん? うう、ややこしいです・・・・・・」

まったくですね

もし、765が春香にとってのPという存在までごちゃ混ぜにしたら、俺はアイマスを辞めると思います。



脳内結論:この話はアイドルとファンがデートするという、よくあるテレビ番組でセリフは全て台本である

イキテマスヨーイキテマスヨー


やっとこさネット繋がりましたよー

んでもって、箱○にLANを繋いで、いざ!起動!!って所でレッドリング点灯して泣きそうになりましたw

いや、そこで笑いの神様降りてこなくてもいいだろと。そもそも全然笑えないし
でも5回くらい電源のオンオフ繰り返したら直りました、不思議!!

それにしても2ヶ月のブランクは結構厳しいですね。かなりの浦島さん状態です。動画も恐ろしいほど貯まってるし、しばらくアイマス漬けな生活になりそうです。


それでは、ここで唐突に春香さんのdo-daiスクショ集をご覧下さい

do-dai01_0 (7)
\カワイイ/
do-dai01_0 (6)
デレ半目
do-dai01_0 (8)
じゅわ~ん1秒前
do-dai01_0 (9)
のヮの
do-dai01_0 (2)
輪っほい
do-dai01_0.jpg
2万円
do-dai01_0 (5)
憂い1
do-dai01_0 (4)
憂い2
do-dai01_0 (10)

かわいいですね。春香さんって元々凄く表情豊かなんですけど、do-daiだとそれがさらに際だってる感じがします。
笑顔の中に時折見せる儚い表情が、凄く危うくて、でも凄く大人っぽくて、僕はいつもドキドキしてしまうのです。
元気で明るい春香さんはもちろんすごくすごく大好きですけど、でも僕が初めに惹かれたのは、春香さんのそういう部分なんだと思います。

それにしても・・・やっぱり、春香さんは可愛いなぁ。はぁ

| 虹々ホーム |