スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

実家に帰っても割と暇なのでついついこういう事を考えてしまいます


某Pの某エントリーを見て、やっぱりこの人は心底春香のプロデューサーなんだなぁと思いつつ
じゃあ、俺って春香のプロデューサーなの?って考えてみたら色々ひどい事になりました。

ふと思い返してみると、俺の中では、春香さんが「歌ってくれる」って事に喜びを感じたことはたぶん一度もない。

俺が嬉しいのは春香さんが楽しそうに「歌っている」姿を見る事であって、でもそれってプロデューサーである
必要はないよね?って気づいた瞬間愕然として頭が真っ白になった。

ちょっと前に、春香の隣に居たいんです的な痛いんです的なエントリーを書いたけど、それってPとして?
それともP以外の誰かとして?

PじゃなきゃEDで春香にあんな思いをさせる事はない。
それでなくても、俺とPの間には微妙な隙間がある。
昔に比べたら埋まってきたけど、重なりあえるほどに距離は近づいてない。

だったら無理してPである必要なんかないんじゃない?だって、俺はMADを作ってないし。
俺が春香のPであるのは、ゲームの中のあの1年間だけ。
しかもPのおかげで、どこか自分がPとして自覚を持てずに第3者的でいる。

だったら無理してPである必要なんかないんじゃない?

実は俺はファン代表で、プリマのあとデートして、それなりに仲良くなって、ちょくちょく遊ぶようになって
今日も仕事お疲れ様って電話したり、「今日のプロデューサーさんったらひどいんですよぉ!」
なんて愚痴を聞かされてみたり

そんな世界のほうがプロデューサーであるよりも、春香を幸せに出来るのかもしれない。


と、ここまで書いておいて、これって心からの本心じゃないよなぁ・・・って鉛筆でぐちゃぐちゃに塗りつぶす。

やっぱり俺は春香のプロデューサーでいたいんだろうなぁ・・・。
なんでかって答えはまだ出そうにないけど。
スポンサーサイト

| 虹々ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://kumogoe.blog116.fc2.com/tb.php/156-8506ac8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザーのみ)